国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 椿彫木彩漆笈
ふりがな つばきちょうぼくさいしつおい
椿彫木彩漆笈
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1背
種別 工芸品
日本
時代 室町
年代
西暦
作者
寸法・重量 総高81.0cm 幅(上)60cm (下)68cm 奥行き(上)42.3cm (下)45.5cm 脚高11.0cm 箱高69cm
品質・形状
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 02187
枝番 00
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1964.05.26(昭和39.05.26)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 福島県
所在地 福島県立博物館 福島県会津若松市城東町1-25
保管施設の名称 福島県立博物館 
所有者名 福島県
管理団体・管理責任者名
椿彫木彩漆笈
写真一覧
地図表示
解説文:
明代に流行した紅花緑葉式の、いわゆる鎌倉彫で装飾した室町時代の笈で、示現寺の笈とともに中国の彫漆器にみらぬ、独自の趣風を発揮している。作行・技法のすぐれた完好な笈の遺品である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし