国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 綾地締切蝶牡丹文片身替小袖
ふりがな あやじしめきりちょうぼたんもんかたみがわりこそで


綾地締切蝶牡丹文片身替小袖・表
写真一覧▶ 解説表示▶
員数 1領
種別 工芸品
日本
時代 桃山
年代
西暦
作者
寸法・重量 身丈135.5 裄62.0 袖丈46.5 袖幅30.0 衿幅13.0 (㎝)
品質・形状 表白萌黄締切蝶牡丹文綾地、裏白地平絹の袷仕立て。前身頃、後ろ身頃とも大きく二段に分けて段替とし、さらに片身替にして四区に分ける。地は経糸と緯糸の色を替えた六枚綾地綾とし…
ト書
画賛・奥書・銘文等 衿裏「天正十七年己丑年六月吉日」の墨書銘がある。
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 02310
枝番 00
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1970.05.25(昭和45.05.25)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 京都府
所在地
保管施設の名称
所有者名 財団法人芦刈山保存会
管理団体・管理責任者名


綾地締切蝶牡丹文片身替小袖・表
写真一覧
解説文:
 祇園祭りの芦刈山の人形が着用していた小袖である。段・片身替とし萠葱と白地を交互に織りわけ、地文に蝶牡丹文を織り出した綾で室町時代末期の特色が強く、数少ない当代の遺品としても優れている。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし