国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 南蛮胴具足〈兜・小具足付/〉
ふりがな なんばんどうぐそく〈かぶと・こぐそくつき〉


南蛮胴具足〈兜・小具足付/〉
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1領
種別 工芸品
日本
時代 桃山
年代
西暦
作者
寸法・重量 胴高45.0 胴廻107.0 草摺高28.0
兜鉢高20.5 前後径23.0 左右径19.5
籠手高68.5 佩楯高51.0 臑当高21.5 (㎝)
品質・形状
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 02428
枝番 02
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1978.06.15(昭和53.06.15)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 東京都
所在地 東京国立博物館 東京都台東区上野公園13-9
保管施設の名称 東京国立博物館
所有者名 独立行政法人国立文化財機構
管理団体・管理責任者名


南蛮胴具足〈兜・小具足付/〉
写真一覧
地図表示
解説文:
南蛮胴具足は室町時代末期に鉄砲と共にもたらされ、桃山時代にかけて新しい当世具足として流行した。これは漢南と称して徳川四天王の一人榊原康政が徳川家康から拝領したものである。黒糸威二枚胴具足も康政の所用で、桃山時代に盛行した代表的具足の一つである。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定
  一つ書 なし
  添付ファイル なし