国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 円覚寺開山箪笥収納品
ふりがな えんがくじかいざんだんすしゅうのうひん
解説表示▶
員数
種別 工芸品
日本・中国
時代 鎌倉~室町~南宋~明
年代
西暦
作者
寸法・重量
品質・形状
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 02455
枝番 00
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1979.06.06(昭和54.06.06)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 神奈川県
所在地
保管施設の名称
所有者名 円覚寺
管理団体・管理責任者名

解説文:
鎌倉の瑞鹿山円覚寺の什宝として開山箪笥に納められ大事に伝えられて来たものである。この中には開山無学祖元(一二八六年没)の所用具をはじめ、その後開山信仰として寄進されたもの、例えば永和三年に中山法頴、また応永二十九年に関東管領足利持氏の銀襴九条袈裟を寄進したものなどがある。これらは開山信仰を物語る資料であるばかりでなく、中世の文化史・工芸史上にあっても重要な遺品である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定
  一つ書
  添付ファイル なし