国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 浄名玄論
ふりがな じょうみょうげんろん
浄名玄論
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 8巻
種別 書跡・典籍
日本
時代 飛鳥
年代 706
西暦 706
作者
寸法・重量
品質・形状
ト書 巻第四、第六慶雲三年十二月書写奥書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 00265
枝番 00
国宝・重文区分 国宝
重文指定年月日
国宝指定年月日 1974.06.08(昭和49.06.08)
追加年月日
所在都道府県 京都府
所在地 京都国立博物館 京都府京都市東山区茶屋町527
保管施設の名称 京都国立博物館
所有者名 独立行政法人国立文化財機構
管理団体・管理責任者名
浄名玄論
写真一覧
地図表示
解説文:
 巻第四に「慶雲参年十二月伍日記」巻第六に「慶雲三年十二月八日記」の奥書を有し、巻第三、七八も同時代の書写である。いずれも麻紙に墨界を施して、本文は一行二十九乃至三十五字、その書風は六朝風の勁抜な書体で、すこぶる古体を存して注目される。書写年紀を明らかにする古写経として金剛場陀羅尼経(国宝・小川家蔵)とともにわが国写経史上稀有の遺品である。なお、巻第一は平安前期、第二、五は鎌倉時代の補写である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし