国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 太宰府天満宮文書
ふりがな だざいふてんまんぐうもんじょ

解説表示▶
員数 78巻、25冊、1幅
種別 古文書
日本
時代 平安~江戸
年代
西暦
作者
寸法・重量
品質・形状
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 00084
枝番 00
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1982.06.05(昭和57.06.05)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 福岡県
所在地
保管施設の名称
所有者名 太宰府天満宮
管理団体・管理責任者名


解説文:
 太宰府天満宮の宮司家、諸社家に伝来し、現在は当宮に所蔵される文書である。そのうち、今回指定された文書は、平安時代以降の中世を中心としたもので、総通数千三百七十七通を数えている。その内容は中世の九州の政治、文化に重要な地位を占めた当宮の歴史を具体的に伝えるとともに、太宰府、鎮西探題、九州探題、あるいは大内氏など室町、戦国時代の諸大名の重要文書を数多く伝えており、わが国中世史研究上に貴重である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定
  一つ書 なし
  添付ファイル なし