重要有形民俗文化財
 主情報
名称 越後奥三面の山村生産用具
ふりがな えちごおくみおもてのさんそんせいさんようぐ


越後奥三面の山村生産用具
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 734点
種別 生産、生業に用いられるもの
年代
その他参考となるべき事項 内訳:狩猟用具270点 漁撈用具53点 自然物採集・加工用具108点 農耕用具190点 山樵用具113点
指定番号 00217
指定年月日 2007.03.07(平成19.03.07)
追加年月日
指定基準1 (二)生産、生業に用いられるもの 例えば、農具、漁猟具、工匠用具、紡織用具、作業場等
指定基準2 (三)地域的特色を示すもの
指定基準3
所在都道府県 新潟県
所在地 村上市岩崩612-118
保管施設の名称 縄文の里・朝日 奥三面歴史交流館
所有者名 村上市
管理団体・管理責任者名


越後奥三面の山村生産用具
写真一覧
地図表示
解説文:
 この資料は、新潟県の最東端、旧岩船郡朝日村大字三面で、狩猟や山菜採り、農耕などに使用されてきた用具類を取りまとめたものである。昭和30年代まで使用されたものを中心に、狩猟用具、漁撈用具、自然物採集・加工用具、農耕用具、山樵用具に大きく分類される。
 狩猟を行うマタギの里として早くから知られてきた三面の人々の、狩猟のみならず採集、漁撈、農耕などの様々な生業を組み合わせて生活をしてきた有り様を示す資料が体系的に収集されている。
関連情報
    (情報の有無)
  なし
  添付ファイル なし