重要有形民俗文化財
 主情報
名称 吉野林業用具と林産加工用具
ふりがな よしのりんぎょうようぐとりんさんかこうようぐ


吉野林業用具と林産加工用具
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1,908点
種別 生産、生業に用いられるもの
年代
その他参考となるべき事項 内訳:林業用具616点 林産加工用具1292点 ※樽丸を製作する技術は「吉野の樽丸製作技術」として平成20年3月13日に重要無形民俗文化財に指定されている。
指定番号 00218
指定年月日 2007.03.07(平成19.03.07)
追加年月日
指定基準1 (二)生産、生業に用いられるもの 例えば、農具、漁猟具、工匠用具、紡織用具、作業場等
指定基準2 (三)地域的特色を示すもの
指定基準3
所在都道府県 奈良県
所在地 大和郡山市矢田町545
保管施設の名称 奈良県立民俗博物館
所有者名 奈良県
管理団体・管理責任者名


吉野林業用具と林産加工用具
写真一覧
地図表示
解説文:
 この資料は、奈良県南部の吉野郡内で使用されてきた育林を中心とした林業関係用具と樽丸などの製作に用いられてきた林産加工用具を収集したものである。
 大都市近郊の山村の生産活動の様相を示す資料が体系的にまとめられており、我が国における育林を中心とした林業の発達過程とそこで生産された材木を利用した林産加工のあり方をよく示している。
関連情報
    (情報の有無)
  なし
  添付ファイル なし