重要有形民俗文化財
 主情報
名称 下谷上の舞台
ふりがな しもたにがみのぶたい


下谷上の舞台
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1件
種別 民俗芸能、娯楽、遊戯に用いられるもの
年代
その他参考となるべき事項
指定番号 00074
指定年月日 1968.05.31(昭和43.05.31)
追加年月日
指定基準1 (七)民俗知識に関して用いられるもの 例えば、暦類、卜(ぼく)占用具、医療具、教育施設等
指定基準2
指定基準3
所在都道府県 兵庫県
所在地 神戸市北山田町下谷上字砂川
保管施設の名称
所有者名
管理団体・管理責任者名


下谷上の舞台
写真一覧
地図表示
解説文:
 この舞台は、天彦根神社境内地に隣接する農村舞台である。天保11年(1840)の再建の茅葺入母屋造で、かつては「ちょうでん」「拝殿」とも呼ばれていた。回り舞台をはじめ、二重台の吊り上げ、太夫座、ぶどう棚、花道の裏返し機構など、多彩な機構を備えている。

関連情報
    (情報の有無)
  なし
  添付ファイル なし