重要有形民俗文化財
 主情報
名称 房総半島の漁撈用具
ふりがな ぼうそうはんとうのぎょろうようぐ


房総半島の漁撈用具
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 2,144点
種別 生産、生業に用いられるもの
年代
その他参考となるべき事項 内訳:海女・海土漁具154点 突きんぼう漁具36点 貝突き漁具98点 捕鯨漁具89点
 貝採・藻採具29点 陥穽漁具58点 釣漁具383点 網漁具236点 海苔養殖加工175点
 漁船・漁船関係109点 船大工・櫓大工180点 漁具製作修理282点 海産加工127点
 運搬・交易43点 信仰・儀礼92点 その他53点
指定番号 00174
指定年月日 1987.03.03(昭和62.03.03)
追加年月日
指定基準1 (二)生産、生業に用いられるもの 例えば、農具、漁猟具、工匠用具、紡織用具、作業場等
指定基準2 (三)地域的特色を示すもの
指定基準3
所在都道府県 千葉県
所在地 館山市館山1564-1
保管施設の名称 館山市立博物館分館
所有者名 館山市
管理団体・管理責任者名


房総半島の漁撈用具
写真一覧
地図表示
解説文:
 房総半島の沿岸は、九十九里浜から外房にかけての太平洋に面する海岸と、東京湾岸とに大別され、海岸地形に応じて多種多様な漁撈法が営まれてきた。
 この収集は、房総半島沿岸地域の海女・海士、突き・釣・網・捕鯨などの各種の漁法に関する用具、船及びその関係用具に加えて、漁具製作修理、海産加工、信仰儀礼などに関する用具まで網羅的に収集・整理したもので、この地方の伝統的な漁撈技術をよく知ることができるものである。
関連情報
    (情報の有無)
  なし
  添付ファイル なし