重要無形民俗文化財
 主情報
名称 酒津のトンドウ
ふりがな さけのつのとんどう


酒津のトンドウ
写真一覧▶ 解説表示▶
種別1 風俗慣習
種別2 年中行事
その他参考となるべき事項 公開日:毎年1月15日に近い土・日曜日(※指定当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
指定証書番号 423
指定年月日 2007.03.07(平成19.03.07)
追加年月日
指定基準1 (一)由来、内容等において我が国民の基盤的な生活文化の特色を示すもので典型的なもの
指定基準2
指定基準3
所在都道府県 鳥取県
所在地
保護団体名 酒津とんど祭り保存会


酒津のトンドウ
写真一覧
解説文:
 この行事は、小正月の火祭りで、毎年1月15日に近い土・日曜日に行われる。トンドウと呼ばれる円錐形の大きな作り物を海岸に作って火を燃やし、正月に迎えた歳神を送るとともに無病息災や豊漁を祈願する行事である。行事初日の土曜日は、浜辺に藁や竹などでトンドウを作る。次いで7~12歳までの男子が年齢により決められた役割に従い、コリトリと称して海辺で身を清めてから、海藻を持って地区の家々を清めて回る。翌日曜日は深夜に子どもたちが集落を歩いて火入れの予告をし、早朝にトンドウに火をつけて燃やす。(※解説は指定当時のものをもとにしています)
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし