重要無形民俗文化財
 主情報
名称 呼子の大綱引き
ふりがな よぶこのおおつなひき
呼子の大綱引き
写真一覧▶ 解説表示▶
種別1 風俗慣習
種別2 娯楽・競技
その他参考となるべき事項 公開日:毎年6月第一土曜日とその翌日の日曜日(指定当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
※本件は平成15年2月20日に記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財に選択されている。
指定証書番号 466
指定年月日 2013.03.12(平成25.03.12)
追加年月日
指定基準1 (一)由来、内容等において我が国民の基盤的な生活文化の特色を示すもので典型的なもの
指定基準2
指定基準3
所在都道府県 佐賀県
所在地
保護団体名 呼子大綱引振興会
呼子の大綱引き
写真一覧
解説文:
 本件は、佐賀県唐津市呼子町で毎年6月第一土・日曜日に行われる。呼子の集落がサキカタ(浜組)とウラカタ(岡組)に分かれて綱を引き合って漁と農作物の豊凶を占い、サキカタが勝てば豊漁、ウラカタが勝てば豊作になるといわれている。
 初日には綱の中心部であるミトを作る作業が行われ、2日目は、地区に祀られている三神社の前を中心にして大綱引きが行われる。綱引きに先立って午前中はワッカシ(若衆)が銅鑼を叩きながら各地区をまわる。寄付をもらった家や、初節供を迎えた家に立ち寄り、酒肴の接待を受けながら徐々に三神社の前に向かう。午後、三神社前にミトが来るように置かれた大綱を銅鑼で囃したてながら引き合い勝ち負けを決める行事である。(※解説は指定当時のものをもとにしています)
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし