重要無形民俗文化財
 主情報
名称 上鴨川住吉神社神事舞
ふりがな かみかもがわすみよしじんじゃしんじまい


りょんさん舞
写真一覧▶ 解説表示▶
種別1 民俗芸能
種別2 その他
その他参考となるべき事項
指定証書番号 1
指定年月日 1977.05.17(昭和52.05.17)
追加年月日
指定基準1
指定基準2
指定基準3
所在都道府県 兵庫県
所在地
保護団体名 住吉神社神事舞踊保存会


りょんさん舞
写真一覧
解説文:
 住吉神社の祭りに行なわれ、宮座制のもとに伝承されてきた神事芸能で、中世の田楽、能舞などの遺風をよく伝えるものとして貴重である。
 まず、宵宮では、「太刀舞」「獅子」「田楽舞」「扇舞」「高足」などを演じ、続いて翌日の本祭には、これらの曲目の後に、「翁舞」として猿楽風な曲が舞い、語られる。特に「高足」「翁舞」などは芸能史上特色がいちじるしい。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし