重要無形民俗文化財
 主情報
名称 米川の水かぶり
ふりがな よねかわのみずかぶり


米川の水かぶり
写真一覧▶ 解説表示▶
種別1 風俗慣習
種別2 年中行事
その他参考となるべき事項 公開日:毎年2月初午(※指定当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などへご確認ください) ※本行事は平成30年11月29日に「来訪神仮面・仮装の神々」の一つとしてユネスコ無形文化遺産代表一覧表に記載されている
指定証書番号 1
指定年月日 2000.12.27(平成12.12.27)
追加年月日
指定基準1 (一)由来、内容等において我が国民の基盤的な生活文化の特色を示すもので典型的なもの
指定基準2
指定基準3
所在都道府県 宮城県
所在地
保護団体名 米川の水かぶり保存会


米川の水かぶり
写真一覧
解説文:
 米川の水かぶりは、2月初午の日に五日町在住の若者や厄年の者により行われる火伏せの行事である。藁製の簑や被り物をつけた男性が社寺等を参詣し、途中、沿道の家が用意した水を屋根にかけ、また町の人びとは装束の藁を引き抜く。これを屋根の上に載せておくと火伏せになるなどという。(※解説は指定当時のものをもとにしています)
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし