記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財
 主情報
名称 常陸大津のお船祭
ふりがな ひたちおおつのおふねまつり
常陸大津のお船祭
写真一覧▶ 解説表示▶
種別1 風俗慣習
種別2 祭礼(信仰)
その他参考となるべき事項 公開日:4年に1度の5月2日・3日(※選択当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
記録:『常陸大津の御船祭総合調査報告書』(北茨城市教育委員会・平成27年3月31日)
選択番号 1
選択年月日 1979.12.07(昭和54.12.07)
追加年月日
選択基準1 (一)由来、内容等において我が国民の基盤的な生活文化の特色を示すもので典型的なもの
選択基準2
選択基準3
所在都道府県 茨城県
所在地
保護団体名 大津町御船祭保存会
常陸大津のお船祭
写真一覧
解説文:
 この行事は、佐波波地祇神社で行われるお浜下りの行事で、5月2日までに準備を完了し、3日に神輿の渡御がなされる。神輿がカラブネに移され、安波囃子にあわせて町中の路上を若者たちに曳かれて陸上渡御をする。船には40人余が乗船し、ソロバンと呼ぶ木枠を利用して曳かれる。途中、各町境で船歌が奏上され、津神社付近で海水にひたした幣束で神輿が浄められる。(※解説は選択当時のものをもとにしています)
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし