記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財
 主情報
名称 松本のコトヨウカ行事
ふりがな まつもとのことようかぎょうじ
松本のコトヨウカ行事
写真一覧▶ 解説表示▶
種別1 風俗慣習
種別2 年中行事
その他参考となるべき事項 公開日:毎年2月8日ないしそれに近い日曜日(※選択当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
記録:『松本のコトヨウカ行事調査報告書』(平成23年3月・松本市教育委員会)
映像:『松本のコトヨウカ行事』(普及編・記録編)(企画文化庁・製作NHKエデュケーショナル・平成21年)
選択番号 1
選択年月日 2000.12.25(平成12.12.25)
追加年月日
選択基準1 (一)由来、内容等において我が国民の基盤的な生活文化の特色を示すもので典型的なもの
選択基準2
選択基準3
所在都道府県 長野県
所在地
保護団体名 特定せず
松本のコトヨウカ行事
写真一覧
解説文:
 この行事は、松本市域の8つの地区に伝承されている、厄をもたらす神霊に対して行われるコトヨウカの行事である。藁で馬や百足、草鞋などのツクリモノを作り、それらを呪物として村境に掛けて厄病神の去来を防いだり、村境に送るなどの行事がみられる。また、一連の行事として、強い匂いの出るものを木戸先でいぶしたり、道祖神碑に餅を供えたり、地区の人たちが集まって念仏を唱えることなども行われている。(※解説は選択のものをもとにしています)
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし