史跡名勝天然記念物
 主情報
名称 常陸国府跡
ふりがな ひたちこくふあと


常陸国府跡(政庁の正殿跡)
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
種別1 史跡
種別2
時代 古代
年代 7世紀末~11世紀
西暦
面積 28540.89
その他参考となるべき事項
告示番号 123
特別区分 特別以外
指定年月日 2010.08.05(平成22.08.05)
特別指定年月日
追加年月日
指定基準 二.都城跡、国郡庁跡、城跡、官公庁、戦跡その他政治に関する遺跡
所在都道府県 茨城県
所在地(市区町村) 茨城県石岡市総社1丁目
保管施設の名称
所有者種別
所有者名
管理団体・管理責任者名


常陸国府跡(政庁の正殿跡)
写真一覧
地図表示
解説文:
 常陸国府跡の中心的な建物群と考えられる施設を指定する。建物群は7世紀末から11世紀にかけての変遷過程が認められる。国庁に比定される一辺100mの区画は、8世紀前半からおよそ300年は正殿の中軸線が踏襲されており高い計画性をもつ。
関連情報
    (情報の有無)
  指定等後に行った措置 なし
  添付ファイル なし