史跡名勝天然記念物
 主情報
名称 大浦天主堂境内
ふりがな おおうらてんしゅどうけいだい
大浦天主堂
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
種別1 史跡
種別2
時代 幕末~明治
年代
西暦
面積 10052 m2
その他参考となるべき事項
告示番号 145
特別区分 特別以外
指定年月日 2012.09.19(平成24.09.19)
特別指定年月日
追加年月日
指定基準 三.社寺の跡又は旧境内その他祭祀信仰に関する遺跡,九.外国及び外国人に関する遺跡
所在都道府県 長崎県
所在地(市区町村) 長崎県長崎市
保管施設の名称
所有者種別
所有者名
管理団体・管理責任者名
大浦天主堂
写真一覧
地図表示
解説文:
 開国間もない元治元年(1864)に長崎に建築された現存最古の天主堂をはじめとするキリスト教関係施設を含む敷地。国内でおよそ250年ぶりにキリスト教信者の存在が明らかになった「信徒発見」が起きた場所でもある。キリスト教の教会堂としては初めての指定である。
関連情報
    (情報の有無)
  指定等後に行った措置 なし
  添付ファイル なし