国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 玉若酢命神社
ふりがな たまわかすのみことじんじゃ
棟名 社家億岐家住宅
棟名ふりがな しゃけおきけじゅうたく


玉若酢命神社社家億岐家住宅
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別 近世以前/民家
時代 江戸後期
年代 享和元
西暦 1801
構造及び形式等 桁行19.0m、梁間11.8m、入母屋造、茅葺、正面玄関庇附属、杉皮葺
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 02267
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1992.01.21(平成4.01.21)
国宝指定年月日
追加年月日
重文指定基準1
重文指定基準2
所在都道府県 島根県
所在地 島根県隠岐郡隠岐の島町下西
保管施設の名称
所有者名
所有者種別
管理団体・管理責任者名


玉若酢命神社社家億岐家住宅
写真一覧
地図表示
解説文:
玉若酢命神社は隠岐島後東部にある古社で、億岐家が社家として代々神職を勤めている。
 本殿は、正面に茅葺の切妻屋根をみせる規模の大きな建築で、隠岐に特色的な形式をもつ。随神門は、通路をはさんで、左右に向かい合わせて二体の像を安置する隠岐によく見られる形式をとる。また本殿・随神門に関わる普請文書等の史料がよく残り、当時の造営の様子がわかる。
 億岐家住宅は隠岐を代表する大型民家で、神棚をまつる「神前の間」や「ミソギベヤ」を持つなど、社家としての特徴を持つ。
 玉若酢命神社は、神社と社家が一体となって良好な景観を残しており、価値が高い。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定
  添付ファイル なし