国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 破扇散鐔〈無銘林又七/〉
ふりがな はせんちらしつば


破扇散鐔〈無銘林又七/〉
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1枚
種別 工芸品
日本
時代 桃山
年代
西暦
作者 林又七
寸法・重量 縦8.5 横8.3 耳厚0.4 (㎝)
品質・形状 丸形の鉄板鐔で、槌目地の地鉄は鍛優れて潤いのある色味を呈している。表裏共に右上と左下に破扇を、左上には桜花を金象嵌で表し、左右の櫃孔は埋める。
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 00638
枝番 00
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1954.03.20(昭和29.03.20)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 東京都
所在地 公益財団法人永青文庫 東京都文京区目白台1-1-1
保管施設の名称 公益財団法人永青文庫
所有者名 公益財団法人永青文庫
管理団体・管理責任者名


破扇散鐔〈無銘林又七/〉
写真一覧
地図表示
解説文:
よく鍛えられた地鉄の独特な色味や、巧みな象嵌技法は、肥後金工中の林又七の得意としたところである。その意匠は破扇という奇抜な文様を大胆に配し、又七鐔の傑作である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし