重要有形民俗文化財
 主情報
名称 大船渡のまるた
ふりがな おおふなとのまるた


大船渡のまるた
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1隻
種別 交通・運輸・通信に用いられるもの
年代
その他参考となるべき事項
指定番号 00018
指定年月日 1958.04.18(昭和33.04.18)
追加年月日
指定基準1 (三)交通、運輸、通信に用いられるもの 例えば、運搬具、舟車、飛脚用具、関所等
指定基準2 (二)生産、生業に用いられるもの 例えば、農具、漁猟具、工匠用具、紡織用具、作業場等
指定基準3
所在都道府県 岩手県
所在地 大船渡市末崎町字大浜221-86
保管施設の名称 大船渡市立博物館
所有者名 大船渡市
管理団体・管理責任者名


大船渡のまるた
写真一覧
地図表示
解説文:
 大船渡のまるたは、古来から大船渡湾内での漁撈に用いられてきた丸木舟である。船体が重く波風に流されることが少なく、安定性もあるため、大正期までは大船渡湾内で盛んに使われていた。
 このまるたは、刳り抜き一木造りで、長さは6㍍、最大幅は79㎝で、材はキンヒバ材を利用している。指定時に推定70~80年を経過していたが、使用に耐えうる唯一のものであった。
関連情報
    (情報の有無)
  なし
  添付ファイル なし